県民会館で開催中の「古代アンデス文明展」に行ってきました。
 


アンデス文明の文化を解説する動画には、子供たちも足を止めてしっかりと観ていました。各エリアの解説には子供向けの物もあるので、小学生くらいなら十分楽しめると思います。

小3の娘はミイラや変形させた頭蓋骨を恐がって最後の展示室だけ足早に通り過ぎてしまいましたが、神様や人々、動物を象った土器のおもしろさは気に入ったようです。
小1の息子は「謎めいたこと」や「金色に光るもの」が好きで、一昨年の「黄金のファラオと大ピラミッド展」にも行きました。今回も自分なりに知識を身につけて、後で友達や親せきにも古代文明の謎を紹介していました。

 遙か地球の裏側で古代に起こった文明は、私には想像もできない謎に満ちた文化で、とても興味深い内容でした。テレビでも関連する番組が放送されるので、それも観たいと思います。
ミュージアムショップにもおもしろい物がたくさんありました。