2月の初め、富山市立図書館本館大島絵本館で「カミカラ」のワークショップに参加。

図書館ではペンギン爆弾作り。ミシン目が入っているので、切り抜く作業は問題なし。難しいのは組立。中村さんに教えてもらい、なんとか完成。押しつぶして落下させると、一瞬で立体的なペンギンに変身!参加者一同「オーッ」と歓声。

「カミカラ」に魅せられた子供たちは、絵本館のワークショップにも参加。

娘はびっくりダイオウイカぱくぱくクジラ、息子はかみつく封筒を選択。中村さんにマンツーマンで教えてもらえたおかげで、前回よりスムーズに完成。

作るのも、しかけで遊ぶのも楽しい「カミカラ」。シンガポールの姪たちにも楽しんでもらおうと、プレゼント分も購入。喜んでくれるかな?