読者の疑問を調べて報道

あなたの知りたいっ!特報班(知りとく)

 暮らしの中でふと浮かんだ疑問や困りごと、「これは変だぞ」「なぜだろう」と感じている事柄はありませんか。「あなたの知りたいっ!特報班(知りとく)」は、あなたから寄せられた情報に基づき北日本新聞の記者が取材・調査し、記事にする取り組みです。富山に根差した地方紙としての取材力を生かし、身近な疑問から行政・企業の不正まであなたの「知りたいっ!」に応え、真相や背景に迫るオンデマンド調査報道(JOD)を目指します。

 特報班とのやりとりには、無料通信アプリLINE(ライン)を使用するため、思いついた時にスマートフォンからすぐに投稿いただけます。皆さん1人1人の「知りたいっ!」や「なぜ?」には、より良い社会にするヒントが隠されているかもしれません。まずは「あなた」から、特報班に依頼をお寄せください。

全国にパートナー社

 読者と記者を双方向につなぐオンデマンド調査報道(JOD)の手法は全国各地の報道機関に広がっています。「あなたの知りたいっ!特報班」はJODに取り組む全国各地の新聞社などとパートナー関係を締結しています。「知りとく」の記事がパートナー社の紙面に掲載されたり、あるいはパートナー社の記事を本紙に掲載したりすることがあります。
 また、「知りとく」に寄せていただいた情報をパートナー社と共有することがあります。それぞれの地域の報道機関が取材エリアを越えて連携することで、県内にとどまらない課題の解決を目指します。

  • 北海道新聞
  • 東奥日報
  • 岩手日報
  • 河北新報
  • 山形新聞
  • 東京新聞
  • 神奈川新聞
  • 新潟日報
  • 福井新聞
  • 信濃毎日新聞
  • 岐阜新聞
  • 静岡新聞
  • 中日新聞
  • 中日新聞東海本社
  • 京都新聞
  • 神戸新聞
  • まいどなニュース
  • 中国新聞
  • 山陰中央新報
  • 愛媛新聞
  • 徳島新聞
  • 高知新聞
  • 西日本新聞
  • TNCテレビ西日本
  • エフエム福岡
  • テレQ
  • 琉球新報

取材リクエストの投稿方法

LINEアカウント

LINEの友だち登録、またはQRコードから友だちになってください。

 暮らしの疑問や不正の告発など「あなたの知りたいこと」を北日本新聞の記者が取材します。まずは、LINEアカウント:北日本新聞「あなたの知りたいっ!特報班」に友だち登録をしていただいた上で、メッセージをお寄せください。下記リンク、もしくはQRコードからご登録いただけます。LINEのほか、EメールとFAXでも受け付けています。
 LINEの友だち登録をしていただいた方には、こちらからテーマを設けてアンケートを行い、アンケート結果を紙面に反映することもあります。

専用フォーム

こちらの専用フォームから投稿ください。

Eメール

shiritoku@ma.kitanippon.co.jp

FAX

] 北日本新聞「あなたの知りたいっ!特報班」
076-431-2110

郵便

〒930-0094
富山県富山市安住町2番14号
北日本新聞社
「あなたの知りたいっ!特報班」

あなたと、知りとくとのお約束

  • 情報の取り扱いには細心の注意を払い、秘密を厳守します。
  • 取材する際は担当記者から電話やメールなどで連絡をとらせていただきます。ご協力をお願いします。
  • 全ての要望・相談にお応えできるわけではありません。裁判などで係争中の案件や報道機関として個別の対応が難しい場合などは取材できない場合があります。しかし、お寄せいただいた情報は今後の取材に生かしていきたいと考えています。
  • 限られた人員で対応しているため、取材経過や記事掲載に関するお問い合わせはご遠慮ください。
  • いただいた情報はJODに取り組んでいる全国各地のパートナー社と共有することがあります。あらかじめご了承ください。