トップインタビュー 2022

株式会社堀江商会 代表取締役社長林 泰三

〝はかる〟を支え未来に貢献

株式会社堀江商会 代表取締役社長 林 泰三 氏

測量・計測機器の販売メンテナンス、オフィス家具販売に携わり今年6月で75周年を迎える。キャッチフレーズは〝未来計測カンパニー〟。林泰三社長は「計測され蓄積されたデータが次の時代の役に立つ。北陸オンリーワンの『はかる』専門集団を目指し、未来の創造に寄与したい」と語る。

建設土木関連の「測量」、気象や河川流量など自然現象の「計測」、デスクや収納を扱う「オフィス」の各分野が三本柱。1947年の創業から戦後復興や電源開発のニーズを捉え、1956年着工の黒部ダム建設では長野県大町に営業所を構えて現場に事務用品などを納入した。測量機器はトプコン、オフィス分野はイトーキの主要販売店として実績を上げている。

精密機器を扱っておりメンテナンス技術の高さが強みだ。日本測量機器工業会の校正検査認定事業者、北陸唯一のトプコン優秀修理認定店に登録されており、代表的な測量機器・トータルステーションは年間約3千台を点検補修している。2020年4月に移転新築した社屋には機器の精度

昨年10月に「杭ナビショベル」を実機で建設業者に向けて提案
昨年10月に「杭ナビショベル」を実機で建設業者に向けて提案

をチェックする最新設備を整えた。「ユーザーがお困りの時に迅速に対応できるよう技術の向上、人材育成に引き続き努めていく」

建設業のICT化に向け、三次元測量機器と小型パワーショベルを連動させるトプコンのシステム「杭ナビショベル」の販売にも力を注ぐ。測量データがショベル操作を補助する仕組みで作業が効率化する。「使い勝手がよく手ごろなシステムで、ICT活用を進めるための入口になり得る。ICT施工の本格化に備え地元の建設会社をサポートしたい」と考えている。

新社屋のオフィスはイトーキ商品のショールーム的な位置づけで明るく開放的だ。今年は金沢市の石川営業所を移転リニューアルする。「ホップ、ステップと段階を踏み、今年はジャンプする。80周年に向けての基礎を固めたい」

株式会社堀江商会

富山市婦中町外輪野1430-1 TEL.076-403-6771