トップインタビュー 2022

ブリヂストンタイヤ富山販売株式会社 代表取締役社長稲田 卓也

「選ばれる会社」へ人づくり

ブリヂストンタイヤ富山販売株式会社 代表取締役社長 稲田 卓也 氏

「最高の品質で社会に貢献」を社是とするブリヂストンが販売網を整えた1950年代初めから県内総代理店を務める老舗だ。稲田卓也社長は「商品に絶対的な自信があり、モノの良さをいかにして伝えるかが問われる。値引きに頼れないため簡単ではないが面白い。鍛えられてきた営業力が強みであり、人づくりに力を注いで『選ばれる会社』であり続けたい」と語る。

2017年に稲田社長が就任し、改革に努めてきた。カーショップをはじめとする顧客との信頼関係を改めて重視し、訪問頻度を高めた。併せてこれまでの慣習にとらわれずに業務を見直し、休日を増やした。ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)を導入して一部の事務作業は自動化。働きやすい職場づくりを目標に「改善活動」を推奨している。

タイヤ点検を行うスタッフ
タイヤ点検を行うスタッフ

ブリヂストンタイヤ富山販売を中心に企業グループ「team HOXN」として小売りやメンテナンスを含む総合サービスを展開しており、多岐にわたる配送業務の効率化を狙い物流ネットワークの再構築に着手した。グループ内でのジョブローテーションを活発に行い、小売りの「タイヤ館」で接客や店舗運営に携わった社員が、その経験を糧に卸営業で活躍するといった相乗効果を生んでいる。

「ガソリンスタンドのセルフ化が進んだ影響から整備不良の車が目立つ」とし、グループでタイヤ回りやバッテリー、オイルなどの安全点検サービスを積極的に行っている。「顧客企業の従業員のマイカーも点検しており喜ばれている。顧客との結びつきを強めながら交通安全に貢献したい」と言う。電気自動車の普及や自動運転の導入が迫り自動車関連産業は転換期にあるが、「車はタイヤ1本当たりハガキ約1枚分の面積で接地し、進み、止まり、舵を切る。車が進化してもタイヤが重要であることに変わりはない」と語り、新時代の到来に備えている。

ブリヂストンタイヤ富山販売株式会社

富山市山王町4-5 TEL.076-420-7171