トップインタビュー 2022

大和証券株式会社 富山支店長古屋 里恵

地域で選ばれる金融機関を目指す

大和証券株式会社 富山支店長 古屋 里恵 氏

全国180以上の営業拠点をもつ大手証券会社。株式や債券、投資信託など多彩な金融商品・サービスを提供する。

富山支店は個人の資産運用はもちろん、県内上場企業の財務戦略や事業戦略の提案・サポートを担っており、専任の担当者が常駐している。また近年は相続対策にも注力。相続や事業承継を扱う「相続コンサルタント」や、高齢者専任の「あんしんプランナー」も常駐。知識と経験に基づくきめ細かいサービスが好評だ。

古屋里恵氏は2020年4月、富山に赴任した。緊急事態宣言発令中の着任となり、様々な制限の下、テレワークを活用したDX推進に尽力してきた。「昨年、急速に普及したのは対面とオンラインを組み合わせたハイブリッド営業。当支店スタッフがお客様の元に出向き、ズームを繋いで東京本部スタッフが専門情報を提供するというやり方。業務効率が上がり、お客様の満足度も上がった。今後の主流になるだろう」と話す。


毎月第3金曜日のジーンズ・デイ
毎月第3金曜日のジーンズ・デイ

同社では継続的な社会貢献活動を行っているが、昨年はまた一つ、新しい取り組みが加わった。毎月第3金曜日、ジーンズなどのカジュアルな服で出勤し、こどもの医療支援を行う団体にチャリティ募金をする「ジーンズ・デイ」だ。社員はリラックスした雰囲気を楽しみながら社会貢献を実感する1日となっている。

同社は女性活躍を支援する社風でも知られ、女性管理職は全体の15%強となっている。男女問わずチャンスが与えられる仕組みや働きやすい環境が評価され、近年は就職人気企業の上位にランクインしている。「おかげで優秀な社員が入ってくるので、人材育成にもやりがいを感じる」と古屋氏。

今年は富山3年目。昨年まであまり会えなかった経営者との交流を深めたいと願う。

「富山は他県よりも運用ニーズが高く、マーケットのポテンシャルも高い。今年はお客様との接点を増やし、傾聴する力を高めていきたい」

大和証券株式会社 富山支店

富山市荒町3-3 TEL.076-424-2411