トップインタビュー 2022

第一生命保険株式会社 富山支社長箭内 明仁

創業120年。安心の先にある幸せへ。

第一生命保険株式会社 富山支社長 箭内 明仁 氏

第一生命保険は今年9月に迎える創立120周年に向け、「しあわせ『だ・い・い・ち』プロジェクト」を稼働させた。保険業の枠を超え、企業や自治体、専門家と繋がりながらお客さまの幸せづくりをサポートするプロジェクトで、『みんなのしあわせ』、『地域のしあわせ』、『地球のしあわせ』に貢献していく。『みんなのしあわせ』では、進学や就職、医療、終活など様々なシーンに必要な情報を提供。健康増進をサポートする無料のアプリや、オリジナルのエンディングノートなどを提案している。『地域のしあわせ』では、ボランティア活動やスポーツ振興、防犯活動を推進する。また『地球のしあわせ』では、脱炭素化や清掃活動を通してSDGsに取り組んでいく。

「コロナ禍で健康診断の受診率が低下している。疾病の発見が遅れると医療費負担が増えるため昨年、県と共同で受診の勧奨に取り組んだ。地域のお客さまに丁寧に説明し、動機づけをサポートした」と箭内明仁支社長。

保険商品では昨年1月に発売した「総合医療一時金保険」が好評だ。入院日数に関係なく、まとまった金額が受け取れる点が支持され、契約数は100万件を超えた。「医療の進歩で入院日数が短くなったことへの対応。これからも時代の変化に合った誠実なサービスを提供したい」と話す。

富山マラソン2021のEXPOに富山支社スタッフで出展した
富山マラソン2021のEXPOに富山支社スタッフで出展した

富山支社として今年春、開設90周年の節目を迎える。同支社では満90歳のお客さまをはじめ、節目の歳を迎えるお客さまにお祝いと感謝状を届ける計画だ。このほかにも街の賑わい創出やイベント開催など積極的に携わっていく。

富山に赴任して2年。マイカーは持たず、徒歩で富山の景色や文化に親しんでいる。「コロナ禍で様々な制限がある中、周囲を気遣い、慎ましやかに暮らす県民の姿に感動した。富山は自然や食べ物だけでなく、県民性も素晴らしい。今年もたくさん歩いて富山を満喫したい」

第一生命保険株式会社 富山支社

富山市安住町7-14 6F TEL.076-432-6181