トップインタビュー 2020

株式会社ワイエス・ワン 代表取締役社長坂田 義典

ペットフードの安心を追求

株式会社ワイエス・ワン 代表取締役社長 坂田 義典 氏

 ペットフードを製造して自社のウェブストア「犬用国産おやつ専門店『わんこの時間』」などで販売するほか、大手メーカーのOEM(受託製造)で業績を伸ばしている。高付加価値の「おやつ」の製造に特化しているのが特長。これで培った高水準の品質管理が認められてOEMの依頼が増え、テレビCMで目にするような大手の人気商品の製造も担うようになった。生産能力を上げるために富山市黒崎に第二工場を新設し、昨年2月から本格稼働させている。

 昨夏、県外メーカーのペットフードからサルモネラ菌や大腸菌群が検出され、食べた犬に大きな被害が出た。「ペットはモノではなく家族の一員。私たちが食べる商品と同様の衛生管理が必要」という坂田義典社長の考えから、新工場は食品衛生管理の国際基準HACCPに対応した設備と作業手順を導入し、ペットフードの安心を追求している。ワイエス・ワンの業界の先をいく取り組みが、取引先から改めて高く評価された。外部機関に依頼して工場内の菌類検査を定期的に行い、結果はウェブ上で公開するなど、安心安全の確保へ不断の努力を重ねている。

乾燥庫の前で犬用スナックを選別する従業員=富山市黒崎の第二工場
乾燥庫の前で犬用スナックを選別する
従業員=富山市黒崎の第二工場

 坂田社長自身が愛犬家で「動物病院にすべてを頼るのではなく、軽い病気やけがを飼い主が手当てできるようになるといい。そのための知識の啓発、薬の開発にはニーズがある」と考え、約1年前に医療分野を扱うグループ企業「ズークス」を設立。獣医師2人を中心に研究開発を進めている。高齢犬向けの介護食も研究中で、「ペットの寿命が延び、これから多くの方が介護というこれまで経験したことのない状況に直面する。悩んでいる方々の助けになるような商品を出していきたい」と語る。 かねてからの相撲好きで、朝乃山後援会の法人会員でもある。「応援している方が活躍するのはうれしいし、彼の頑張りが励みになる。私たちもあやかりたい」

株式会社ワイエス・ワン

富山市島田180 TEL.076-413-3378