参加申込は
こちら
2020年度 とやま夏期大学
各講義、オプショナルツアーとも定員に達したため、受付を終了しました
美しい立山のふもとで学びを楽しむ秋。今回は富山県出身力士 朝乃山の大関昇進で盛り上がる大相撲や、シーズンを迎える フィギュアスケートなど、スポーツをテーマに開催します。紅葉深まる立山散策ツアーと共にお楽しみください。

講義スケジュール・プロフィール ※講義時間が多少変更になる場合がございますのでご了承ください。

  • 舞の海秀平

    舞の海 秀平 氏
    まいのうみ しゅうへい

    「可能性への挑戦」

    • 1968 年2 月17 日生まれ。日大相撲部にて活躍。山形県の高校教師の内定が決まっていたにもかかわらず、周囲の反対を押し切って、夢であった大相撲入りを決意。新弟子検査基準(当時)の身長に足りなかったため、頭にシリコンを入れて新弟子検査に合格。角界最小の身体ながら、「猫だまし」、「八艘飛び」などファンを驚かせる数々の技をくりだし、“技のデパート”の異名をとる。1999 年11 月の引退までに、技能賞を5 回受賞。現在は、NHK 大相撲解説者などをつとめるほか、テレビ・ラジオなど幅広く活躍中。生まれ故郷の青森県鰺ヶ沢町の「ふるさと大使」。2011 年より近畿大学経営学部客員教授に就任。
    • 著書に「大相撲で解く『和』と『武』の国・日本」(KK ベストセラーズ)、「テレビでは言えない大相撲観戦の極意」(ポプラ社)、「舞の海秀平と学ぶ『知れば知るほど大相撲』」(徳間書店)などがある
  • 鈴木 明子

    鈴木 明子 氏 すずき あきこ

    「ひとつひとつ、少しずつ。~夢を諦めない晩成力~

    • 愛知県豊橋市出身。6歳からスケートを始め、体調を崩してスケートを離れ た時期もあったが、2004 年に見事復帰。そして2010 年バンクーバーオリ ンピックで8 位に入賞し、多くの感動を生んだ。持ち前の表現力と世界観 で2011 年GP ファイナル銀メダル、2012 年世界選手権銅メダル、現役最 後の2013 年全日本選手権では悲願の優勝を果たし、ソチへの切符を手 にする。ソチオリンピックでは2 大会連続となる8 位入賞。現在は、プロフィ ギュアスケーターとしてアイスショー出演を軸に、テレビ出演や全国各地で の講演活動を精力的に行っている。また引退後2015 年より念願の振付 師としてのキャリアをスタートさせ、国内・海外にて後進の指導にあたって いる。
    • 著書に「プロのフィギュア観戦術」(PHP 新書)、「等身大で生きる- スケート で学んだチャンスのつかみ方」(NHK 出版)、「壁はきっと超えられる~ 夢をかなえる晩成力」(プレジデント社)、「ひとつひとつ。少しずつ。」 (KADOKAWA) などがある

講義スケジュール

10月2日(金) 大相撲解説者/元小結
舞の海 秀平氏
10月3日(土) 紅葉の立山散策ツアー 8:30~17:30(予定)(昼食付き)
10月4日(日) プロフィギュアスケーター/元オリンピック日本代表
鈴木 明子氏

オプショナルツアー

紅葉の立山散策ツアー

〈参加料金〉
お一人様 5,000円(昼食・保険料・入館料込)
〈参加定員〉
40人(先着・最少催行人員20人)
〈見学内容〉
立山黒部アルペンルートの観光拠点、室堂平は9月中旬頃から紅葉が始まり、ナナカマド、ミネカエデ、チングルマなど赤、黄、緑に鮮やかに色づきます。立山ガイドの案内で美しい立山を散策します。

夏期大学受講者の特典

  • 立山国際ホテル
    ■ホテル内でのサービス/温泉入浴料の割引(通常720円のところ、受講生は520円)
    ※フェイスタオルご希望の方は1枚100円となります。
  • 立山カルデラ砂防博物館
    ■入館割引(団体料金適用)

宿泊

立山国際ホテル
1泊2食付 10/2(金)10/3(土) 13,200円~
※料金は税込みです。 ※料理のグレードUP承ります。 ※入湯税150円別途

応募方法のご案内

立山国際ホテル
期 間
令和2年10月2日(金)~10月4日(日)
会 場
立山国際ホテル
〒930-1454 富山市原45 TEL076-481-1111
対 象
一般・学生 富山県在住者限定 ※学ぶ気持ちのある方なら、どなたでも歓迎します。
講義定員
各日 130名 ※受講は1日単位。複数日の受講もできます。
受 講 料
1,000円(税込)/1日
申込方法
下記の必要事項を明記のうえ、申込用紙・はがき・FAXで下記受付窓口までお送りください。
また、下記ウェブサイトからの申し込みも可能です。後日、受講料(オプショナルツアー・バス代など発生する方は、その代金も含む)のご請求書をお送りします。ご入金確認後に、受講票を送付いたします。
必要事項
希望受講日(複数日受講可能)、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、性別、年齢、特別シャトルバス利用の有無
受付窓口
申し込み先
〒930-0094 富山市安住町2-14
北日本新聞開発センター「とやま夏期大学」事務局
申し込みに関してのお問い合わせは TEL 076-445-3587 FAX 076-431-1915
応募締切 締切前でも定員に達し次第、受付を終了します

会場へのアクセス

交通機関のご案内

・富山地方鉄道利用(各自でご利用ください)

料金/片道1,230円(税込)

[ 行 き ]
電鉄富山駅発 10:57→立山駅着 12:00(平日)
電鉄富山駅発 11:21→立山駅着 12:27(平日)
電鉄富山駅発 10:33→立山駅着 11:41(休日)
電鉄富山駅発 11:26→立山駅着 12:33(休日)
[ 帰 り ]
立山駅発 16:17→電鉄富山駅着 17:27(平日)
立山駅発 17:30→電鉄富山駅着 18:40(平日)
立山駅発 16:23→電鉄富山駅着 17:25(休日)
立山駅発 16:50→電鉄富山駅着 17:40(休日・特急)
立山駅発 17:30→電鉄富山駅着 18:35(休日)

立山駅―立山国際ホテル無料送迎バス(10月2日(金)、4日(日)のみ)
※立山駅の乗降場所はバスロータリー側の称名滝行きバス停付近となります。

・特別シャトルバス利用 [10月2日(金)、4日(日)のみ]

往復料金/2,000円(税込) ※要申込、先着20人

富山駅北口―立山国際ホテル
シャトルバスの運行(1日 往路1便、復路1便)

[ 行 き ]
富山駅北口 11:30
[ 帰 り ]
立山国際ホテル 16:30

感染症防止対策について

本事業は下記のような感染症防止対策を講じた上で実施いたします。
参加される皆様はマスクの着用や手指消毒など新型コロナウイルス感染症防止対策にご協力ください。
※今後の感染症拡大状況や講師の都合等により、本事業を延期または中止する場合があります。