県は26日、富山市一本木の民間事業所敷地内で23日に見つかった野生のハヤブサ1羽の死骸から検出されたA型鳥インフルエンザウイルスが、致死率の高い高病原性(H5...

残り243文字(全文:323文字)