3次選考結果

67編 3次選考通過

 宮本輝氏選・第45回北日本文学賞(北日本新聞社主催)の3次選考通過作品67編が決まった。4次選考を経て最終候補作を決める。受賞作と選奨作、最終候補作は来年1月1日の本紙で発表する。4次選考までの通過作、最終結果はウェブ新聞「webun」にも掲載する。

第3次選考通過作品

2010年12月16日 (通過作の掲載は都道府県ごとの受け付け順)

富山県

富山市

「かたわらの花」新山徹

高岡市

「紫苑葬」藤牧久雄

北海道

「洞ヶ峠異聞」小林俊彦 / 「磁場」高木さやか / 「退職の朝」住吉弘之 / 「ひとだま」牧野日吉 / 「あの夏の虫」天原隆也

宮城

「バンゴ参り」五十目寿男 / 「五十二歳の夜明け。」十八鳴浜鴎

秋田

「中田病院にて」郭公太 / 「妻がいた時間」華岡ゆう

群馬

「メッセージ」早川卓志

埼玉

「爪のない指」越まろい / 「秋桜」鷹尾へろん / 「マナミちゃん」沢渡こう

千葉

「それぞれの帰郷」大野俊郎 / 「ブルーシート」曽我部敦史 / 「蟹屋」橘柘榴 / 「青の疼き」大内一未

東京

「長岡で」谷川真理 / 「サラ」内田東良 / 「冬の鵲」坂上綺弥子 / 「ある抱擁」入江雅巳 / 「いとおしい日々」青山圭 / 「手巻ずし」中村徳昭 / 「清蔵の女房」木山省二 / 「火の輪」井岡道子 / 「どんな贈り物が」谷門展法 / 「八月の犬」大山淳子 / 「観覧車日和」瀬生園子 / 「すむ」大橋紘子 / 「夏至の匂い」青山恵梨子

神奈川

「隣室」小田克也 / 「夢の旅」佐藤京子 / 「夏のためいき」進藤薫子 / 「橋脚」岩田隆幸

石川

「戦う水」畔地里美

山梨

「からす姫」濃野初美

岐阜

「雪の穴」山下一味

静岡

「牛乳屋のある風景」堀江純子

愛知

「あとのまつり」羽島椿 / 「祈るよりも強く」福永真也

三重

「ガーデン」越智絢子

滋賀

「楽園」邑上豊 / 「春雷過ぎて」南口閑粋

京都

「菊日和」藤野碧 / 「お産場池」橘雪子

大阪

「残心」青澤礼子 / 「天狗を溶かしに」銚布坂大 / 「あの夏に生まれたこと」沢辺のら / 「母の病」階堂徹 / 「夜が明けたらおやすみ」広都悠里 / 「風穴」森香奈 / 「由子の姉さん」麻生幸子

兵庫

「遊び雪」恵良ゆう / 「錆つく母の帝国」金龍淑

鳥取

「梨の花」漆原正雄

広島

「カフェ・アイリス」白井貴之 / 「色彩の足跡」福井幸江

山口

「トマトの力」小寺紀美代

愛媛

「陽だまりの向こう」岡田早苗

福岡

「藪の中」有森信二 / 「君と待つあいだ」内田さつき / 「ハッカの飴玉」岡直人

長崎

「少年ナイフ」嘉納秋

沖縄

「平成二十二」傳頻伽 / 「命サンサン」下地芳子