宮本輝氏選 第36回北日本文学賞

最終選考結果

 北日本新聞社が主催する宮本輝氏選・第三十六回北日本文学賞(正賞記念牌・副賞五十万円)は、菅野雪虫さん(32)=東京都国立市、主婦=の「橋の上の少年」に決まった。

 選奨(記念牌・同十万円)には、北岡克子さん(46)=大阪市北区、カルチャーセンター講師=の「アトムの貯金箱」と、吉澤薫さん(37)=大阪府枚方市、福祉作業所職員=の「空を仰ぐ」が選ばれた。

 国内外から寄せられた六百八十八編の応募作から、地元選考委員の兼久文治(文芸評論家)、奥貫晴弘(富山大名誉教授)、平田純(県芸術文化協会長)の三氏が最終候補作品を絞り込み、宮本氏が選考した。

 贈呈式は二十二日午前十一時半から、北日本新聞ホールで行われる。

[2002.01.01]

入賞

「橋の上の少年」

菅野 雪虫(32) 東京都国立市 主婦

選奨

「アトムの貯金箱」

北岡 克子(46) 大阪市北区 カルチャーセンター「歴史」講師


「空を仰ぐ」

吉澤  薫(37) 大阪府枚方市 障害者作業所職員

候補作品

「遺り髪」

小柳 義則(42) 佐賀県小城郡三日月町 団体職員


「水のみち」

東野 りえ(52) 神奈川県横須賀市 主婦


「寒桜」

星野  透(63) 埼玉県所沢市 無職