トップインタビュー2019

ブリヂストンタイヤ富山販売株式会社 代表取締役社長稲田 卓也

自動車業界の激変に対応

ブリヂストンタイヤ富山販売株式会社 代表取締役社長 稲田 卓也 氏

 ブリヂストンの富山県総代理店としてタイヤおよび自動車関連用品を扱う卸売会社。昨年創業70周年を迎え、関連企業7社で構成する「北信グループ」から、一つの集団ではなくチームとして一つの目標に向かって協力し行動することを目指し「team HOXIN」に変更した。

 タイヤ館をはじめとした小売事業の「北信タイヤサービス」やタイヤ保管事業を中心とする「タイヤプラス」、燃料事業を核とする「北信石油サービス」など、自動車関連事業を核とした事業展開で富山県の安全を足元から支える企業を目指している。

 稲田卓也社長は「自動車業界はIoT化や自動運転の進展、電気自動車やカーシェアリングの普及など100年に一度の大転換期を迎えている。富山においても大幅な環境の変化が予想される」と指摘。人口減少や少子高齢化に伴い自動車保有台数が減少する厳しい環境になると言われるものの「タイヤの重要性や車両整備の必要性は今まで以上に高まる」と見方を示す。

「team HOXIN」7社の中核を担うブリヂストンタイヤ富山販売=富山市山王町
「team HOXIN」7社の中核を担う
ブリヂストンタイヤ富山販売=富山市山王町

 実際に整備不良でのトラブルや事故に対応するロードサービスの出動は近年増加の一途をたどる。車への関心が低い層にライフスタイルに合ったタイヤの選び方を提案したり、タイヤ館などの直営店舗で車両の無償点検を行ったりすることで、こうした問題に取り組んでいる。また、タイヤ保管サービスでは長年の経験で培ったプロの目線で管理をサポートしている。

 稲田社長は愛知県出身。大学卒業後、食品メーカーで営業や人事に従事した経験を持つ。2017年の社長就任を機に人事考課・教育・採用を含めた人事制度の見直しも進めており、「従来の仕事の進め方を見直すことで働き方改革を加速させていく」。プライベートでは0歳児と3歳児の父。「今年は自分の働き方も改革し、積極的に子育てを楽しみながら自分も親としても成長したい」と家庭での抱負も語った。

ブリヂストンタイヤ富山販売株式会社

富山市山王町4-5 TEL.076-420-7171