参加
申込
2019年度 とやま夏期大学 ロバート キャンベル氏 講義 ロバート キャンベル氏 ツアー 多田一臣氏,中西 進氏 講義 多田一臣氏,中西 進氏 ツアー

講義スケジュール・プロフィール ※講義時間が多少変更になる場合がございますのでご了承ください。

  • ロバート キャンベル氏

    ロバート キャンベル 氏
    Robert Campbell

    「万葉憧憬 ー近世から近代の万葉集と文学ー」

    • ニューヨーク市出身。専門は江戸・明治時代の文学、特に江戸中期から明治の漢文学、芸術、思想などに関する研究を行う。テレビでMC やニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、さまざまなメディアで活躍中。
    • 主な出演番組 「 スッキリ」(日本テレビ系)コメンテーター、「Face to Face」(NHK 国際放送) MC 他
    • 主な編著 『 井上陽水英訳詞集』(講談社)、『東京百年物語』(岩波文庫)、『ロバートキャンベルの小説家神髄 現代作家6人との対話』(NHK 出版)他
  • 多田 一臣

    多田 一臣 氏 ただ・かずおみ

    「越中三賦―立山の賦を中心に」

    • 1949 年北海道生まれ。東京大学文学部国語国文学専修課程卒業、同大学院修士課程修了、博士(文学)
    • 千葉大学文学部助教授、東京大学文学部教授、二松學舍大学特別招聘教授等を歴任。現在、東京大学名誉教授、放送大学客員教授。
    • 著書に『古代文学表現史論』(東京大学出版会)、『古代文学の世界像』(岩波書店)、『大伴家持』(至文堂)、『柿本人麻呂』(吉川弘文館)、注釈に『万葉集全解』全7 冊(筑摩書房)などがある。放送大学の講義「『古事記』と『万葉集』」を現在ラジオ配信中。
  • 中西 進氏

    中西 進 氏 なかにし・すすむ

    「万葉集の隠し味」

    • アジア文化と『万葉集』の比較研究で知られ、2004 年文化功労者、2013 年文化勲章受章。他に日本学士院賞、菊池寛賞、大佛次郎賞、読売文学賞、和辻哲郎文化賞、瑞宝重光章など。
    • 1994 年歌会始召人。国際日本文化研究センター教授、大阪女子大学学長、京都市立芸術大学学長、日本学術会議会員、日本比較文学会会長、東アジア比較文化国際会議会長、全国大学国語国文学会長などを歴任。プリンストン大学客員教授、トロント大学客員教授、インド・ナーランダ大学の賢人会議・理事会メンバーも務めた。現在は社団法人日本学基金理事長。
    • 著書に『中西進万葉論集』(全8 巻)『中西進著作集』(全36 巻)『心のふるさと講話集』(CD 全8 巻)ほか。
8/4の講義は定員に達したため、受付を終了します

講義スケジュール

8月2日(金) ロバート キャンベル 氏
「万葉憧憬 ー近世から近代の万葉集と文学ー」
8月4日(日) 多田 一臣 氏
「越中三賦―立山の賦を中心に」
休憩
15分
中西 進 氏
「万葉集の隠し味」

オプショナルツアー

越中万葉のふるさと探訪ツアー
《氷見編》
~『布勢の水海に遊覧するの賦』を巡る~

〈参加料金〉
お一人様 5,000円(昼食・保険料・入館料込)
〈参加定員〉
40人(先着・最少催行人員20人)
〈見学内容〉
大伴家持が詠んだ「越中三賦」のひとつ、「布勢の水海に遊覧するの賦」ゆかりの地を巡ります。はるかな万葉の時代に思いを馳せ、昼食はきときとの海の幸をいただきます。

越中万葉のふるさと探訪ツアー
《高岡・射水編》
~『二上山の賦』を巡る~

〈参加料金〉
お一人様 5,000円(昼食・保険料・入館料込)
〈参加定員〉
40人(先着・最少催行人員20人)
〈見学内容〉
多田一臣先生に添乗・解説していただき、「越中三賦」のひとつ、「二上山の賦」ゆかりの地を巡ります。二上山や越中国守館跡、高岡万葉歴史館など、家持の足跡をたどります。
8月3日のツアーは定員に達したため、受付を終了します

ツアースケジュール

8:20 ~ 12:00 昼 食 13:00 ~ 16:00ごろ(予定)
8月3日(土) 越中万葉のふるさと探訪ツアー《氷見編》
~『布勢の水海に遊覧するの賦』を巡る~
8:20 ~ 12:00 昼 食 13:00 ~ 16:00ごろ(予定)
8月5日(月) 越中万葉のふるさと探訪ツアー《高岡・射水編》
~『二上山の賦』を巡る~

夏期大学受講者の特典

  • 立山国際ホテル
    ■ホテル内でのサービス/温泉入浴料の割引(通常720円のところ、受講生は520円)
    ※フェイスタオルご希望の方は1枚100円となります。
  • 立山カルデラ砂防博物館
    ■入館割引(団体料金適用)

宿泊

立山国際ホテル
1泊2食付 8/2(金)14,190円~、8/3(土)18,510円~、8/4(日)15,270円~、8/5(月)15,270円~
※料金は税込みです。 ※料理のグレードUP承ります。

応募方法のご案内

立山国際ホテル
期 間
令和元年8月2日(金)~8月5日(月)
会 場
立山国際ホテル
〒930-1454 富山市原45 TEL076-481-1111
対 象
一般・学生 ※学ぶ気持ちのある方なら、どなたでも歓迎します。
講義定員
各日 200名 ※受講は1日単位。複数日の受講もできます。
受 講 料
1,000円(税込)/1日
申込方法
下記の必要事項を明記のうえ、申込用紙・はがき・FAXで下記受付窓口までお送りください。
また、下記ウェブサイトからの申し込みも可能です。後日、受講料(オプショナルツアー・バス代など発生する方は、その代金も含む)のご請求書をお送りします。ご入金確認後に、受講票を送付いたします。
必要事項
希望受講日(複数日受講可能)、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、性別、年齢、希望のオプショナルツアー、特別シャトルバス利用の有無、オプショナルツアーの集合地
受付窓口
申し込み先
〒939-8214 富山県富山市黒崎445
中部観光株式会社 「とやま夏期大学」係
申し込みに関してのお問い合わせは TEL 076-425-3011 FAX 076-421-4635
応募締切

会場へのアクセス

交通機関のご案内

・富山地方鉄道利用(各自でご利用ください)

料金/片道1,200円(税込)

[ 行 き ]
電鉄富山駅発 10:57→立山駅着 12:00(平日)
電鉄富山駅発 11:21→立山駅着 12:27(平日)
電鉄富山駅発 10:33→立山駅着 11:41(休日)
電鉄富山駅発 11:26→立山駅着 12:33(休日)
[ 帰 り ]
立山駅発 16:17→電鉄富山駅着 17:27(平日)
立山駅発 17:30→電鉄富山駅着 18:40(平日)
立山駅発 16:23→電鉄富山駅着 17:25(休日)
立山駅発 16:50→電鉄富山駅着 17:40(休日・特急)
立山駅発 17:30→電鉄富山駅着 18:35(休日)

立山駅―立山国際ホテル無料送迎バス(8月2日(金)、4日(日)のみ)
※立山駅の乗降場所はバスロータリー側の称名滝行きバス停付近となります。

・特別シャトルバス利用 [8月2日(金)、4日(日)のみ]

往復料金/2,000円(税込) ※要申込、先着40人

富山駅北口―立山国際ホテル
シャトルバスの運行(1日 往路1便、復路1便)

[ 行 き ]
富山駅北口 11:30
[ 帰 り ]
立山国際ホテル 16:30